このカテゴリの記事一覧です。

◆『医龍』 原案永井明、監修吉沼美恵、作画乃木坂太郎







型破りで患者重視の行動を取る天才外科医朝田を中心に、
私利私欲で構成された医局での各々の思惑をその人視点、
その人の立ち位置やテンションからしっかり描く。

あ、画力もソートーあります


漫画自体は白い巨塔のように面白いが、
テレビ化した時、爽やかだけしか脳のない筋肉バカが熱演したようで、
見たときにげんなりしたのを覚えています


先ず、バキ並みにテンションが落ちないのが凄い。
展開がここまでコロコロ変わってスピード間があると普通は飽きるものです。

しかし登場人物や立場が豊富なので、その人視点になればまた、
新たな展開と同じテンションで進めるのでしょう


ここに出てくる、
手術能力はないが政治手腕一つで教授にまで駆け上った老獪な男・野口

彼が全てを失って敗北を痛感した後、天才・朝田と

『君がもし、天才的な外科技術を持っていなかったら、
やはり僕と同じように権力を望んだと思うよ?』

と、求道者が二人で酒を酌み交わすシーンが好きです



僕も超絶な美しさをもって生まれたら、
何も望まないでしょう。

望んでも何も手に入ってはいませんが。


人気ブログランキングへ漫画ブログへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。