『東京大学物語』江川達也








まじかる☆タルるートくん、等のヒット作で知られる江川達也氏の

1500万部を超える大ヒット漫画で、アニメ化、映画化もされました。



ほぼ全てに置いて極めて高水準の能力を持つ、自意識過剰な妄想家の主人公・村上と、

高校の同級生・聖母マリアのような水野遥とのぶっ飛んだ恋愛ストーリー




一見普通の恋愛漫画なのですが、斬新なところはタイトルの通り、


1 性に異様に貪欲な登場人物

2 東大生ばかりでみんな頭が超いい

3 心理描写重視で、みんなの勢いがハンパない


このような特性を持ちます。



『おいおいおいおい』


と突っ込みたくなるような展開と

心理&性的描写はいつものことですが


江川氏の勢いと心理描写は突き抜け加減が絶妙で

不思議な心地良さがあります。


そう感じるのは心理描写の言葉がある部分では的を射ており、

プラスして画のウマさに起因するからでしょうか??






自身に強い信念があり

各方面に激しい口撃を行う江川氏には賛否両論ありますが、

画も上手く、斬新な設定でもしっかり構成してヒット漫画を作る手腕は

認めざるを得ないと思います。



だって面白いですし、

人間臭い村上って好感が持てますから






人気ブログランキングへ漫画ブログへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。