『三国志』全60巻 横山光輝








ご存知三国志のバイブル、横山三国志


よくも飽きずに描いた、根性の長編漫画です


何度も何度も復刻しましたね



丹念に的確に三国志を描き、

登場人物の絵柄が似すぎていて誰が誰だか分からないところや、

『ひともみにしてしまえ』など、セリフや展開が代わり映えしないところ、

後半があまりにもグダグダなところを除けば、



まあ、まあ、

三国志の勉強にはなるし、

みんなの話題に付いて行けるし、


もう友達の

『張飛や典偉もつえーけど、やっぱ呂布が一番だよな〜』

等の会話にもついていけます



重圧感たっぷりな物量ですが、


『読んだことあるぞ!』


と言えるだけ良いのではないのでしょうか??




人気ブログランキングへ漫画ブログへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。