『土竜の唄』高橋のぼる








今はなきヤングサンデー掲載

現在はスピリッツで連載中



二十歳の警察官が、日本最凶の武闘派ヤクザにモグラ(土竜)として潜入

最強の若頭ヤクザと義兄弟の契りを交わし、ヤクザの検挙を目論む物語



ありきたりなストーリーなのに、

展開の唐突さと無理矢理さの方向性が間違いではなく、

毎度イカした漫画です



いつもいつもいっぱいいっぱいな主人公の菊川玲二

常に真っ直ぐで、自分を曲げず、昭和の新入社員のようでフレッシュでいいです


特に、警官ながらも若頭の人間性に惹かれてしまうところなんか、

とっても真っ直ぐで



あんなムチャクチャな格好をした人類や車を見たことがありません

あんなヤクザがいたら、そらー素敵でしょうね



人気ブログランキングへ漫画ブログへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。