◆『さくらん』全1巻 安野モヨコ



江戸は吉原の遊郭で、儚くも、自分を持って生きる女郎達の、


“女”


としての物語


ゴテゴテしい映像と土屋アンナという濃さで映画化されましたねー


“働きマン”で一躍有名になった安野モヨコの作


ちなみにこのお方、エヴァンゲリオンの庵野秀明の奥様です


先ず、全1巻という短さはすばらしいし、

部屋に置いて映える単行本の装飾も格好いい

遊郭や花魁(おいらん)の勉強にもなります



まあ、いくら辛いって言っても、

どの時代も美人は得ですね


人気ブログランキングへ漫画ブログへ






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。