◆『茄子』全3巻 黒田硫黄







天才・黒田硫黄の才能ほとばしるSF?短編の読み切り


独特の画ではありますがこの時点で画力があるわけではなく、

しかしこんなにもコマ間に空気間を作るのは流石だなあ、という印象


かの宮崎駿も絶賛したと言う、キャラクターが、自身の人生や

ストーリー展開に対してのヒキ加減というか斜に構えた感じがなんとも

小気味よく、



台詞も結論に向けての構成も申し分ありません


うーん、褒めるとこしか浮かばない・・・。


とにかく読んでください

中に出てくる先生、いーい味なんすよ。


人気ブログランキングへ漫画ブログへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。