◆『キーチ』全9巻 新井英樹







演劇に身を置く友人からのオススメでした。


ひとり すごい
ひとり だいじ
みんな ひとり
生きる楽しい、ひとりだから


甘ったれたクソドラマや感動ポエム。

比較論によりヒネくれてしまった“おひとりさま”と違って、

ガツンと来る台詞です。


新井英樹は蒼天航路を書いた作者と作風が似ていて、

一人の強烈なキャラクターの進む方向性でストーリーが展開され、

そのキャラクターを通して言いたいこという感じです。


同じく人気漫画家の花沢健吾がとても尊敬しているらしく、

こうなったら『宮本から君へ』も読まなければなりません。



僕もキーチみたいに会社で言いたいことを言えるような強さが欲しい。


人気ブログランキングへ漫画ブログへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。